キャラクター・エンターティメント事業「第3事業部」Dai3jigyobu

第三事業部はキャラクター・エンターティメント事業を行っています。
ベネッセコーポレーション様の『しまじろう劇場公演』では、作品企画、脚本、演出から、全国ツアーの制作実行まで、すべてを社内で実行する方式で、低コスト高品質を実現しています。

1.しまじろう劇場公演の実績

しまじろう劇場公演のお客様の年齢は0才から6才までです。
赤ちゃん、幼児、子どもという理解力に大きな差があるお客様に楽しんでいただくのは大変です。
加えてお父様やお母様の大人のお客様にも楽しんでいただかなければ、ビジネスは成功しません。

そのために、ショー的な要素、参加性的な要素、ストーリー的な要素をミックスして、年齢差のハンディを乗り越えました。
赤ちゃんが喜ぶ楽しいショー、子どもが興奮する参加性演出、子どもから大人までみんなが感動するダイナミックなストーリーを工夫しました。

おかげ様でチケット販売も好調で、全国で満席の盛況が続いています。
最近はお祖父ちゃんお祖母ちゃんまで、手を振って参加していただく姿が見られるようになり、ご期待の大きさに緊張感を持って臨んでいます。

2.キャラクター・エンターティメントの実績

キャラクター・エンターティメントとは、キャラクターを活用して「成功をつくる」ものです。「成功をつくる」ために重要なのが、作品に対する「思い」です。
しまじろう劇場公演は米国で9・11事件が起こった翌年にスタートしました。
これからの子どもは強さ、友情、優しさが重要だという「思い」が、作品の品質につながったのは言うまでもありません。

しかし、「思い」があっても、「思い」を実行するシステムやノウハウが必要です。
そのために弊社は、作品企画力、脚本力、演出力を磨きました。
低コストで高品質を実行するために、美術デザイン、映像制作、音楽制作など、あらゆる体制をつくりました。

弊社の創業者はムーミンがまだ無名だったころに、(原作者トーベ・ヤンソンと会って…)『ムーミン日劇公演』をプロデュースしました。
弊社のキャラクター・エンターティメント事業は、「キャンディ・キャンディ」「ちびまる子ちゃん」など、たくさんの人気者を手掛けた歴史があります。

3.作品企画・脚本・演出・人形制作・映像制作・音楽制作…

どのようにお客様の注目をあつめるか…作品企画。
大人も感動するダイナミックのストーリーを考える…脚本。
ショー演出、参加性演出、ディテールに命を吹き込む…演出。
愛されるパペットや着ぐるみのキャラクターをデザインする…人形制作。
アニメから実写まで、舞台を盛り上げる…映像制作。
美しい音楽、楽しい音楽、作品の洗練をつくる…音楽制作。

フロント運営、物販など、たくさんのノウハウでお得意様の「成功をつくる」のが、キャラクター・エンターティンメントの営業プロデューサーの仕事です。

お声を掛けていただければ、いつでもご相談に応じます。
企画から現場まで安心してキャラクター展開ができます。