心の価値の演出Produce

「ビジネスに心の価値を加える」には、楽しさ、夢、冒険、感動、幸福感などを具体的に表現する「演出力」が必要です。

1.心の価値の企画力×演出力

弊社の特殊性は劇団INGからスタートしたことです。
企画会社に転換しましたが、演出の仕事も継続させたので、2つのジャンルの仕事をしてまいりました。創業45年(設立40年)の長い歴史で、心の価値の企画力×演出力という、ユニークなノウハウが蓄積されました。

演出は訴求テーマをお客様の心にとどけて、お客様の心を動かします。
劇団から発足した我々には、「心の価値」の楽しさ、夢、冒険、感動、幸福感を演出する基盤が揃っています。

キャラクター・デザインから着ぐるみの設計・製作・管理。
舞台美術・空間デザイン・小道具デザイン・ポスターデザイン。
作曲・編曲・映像制作・音響&映像スタッフ。
司会者・歌のお姉さん・俳優・スタッフ・キャスト。

弊社の演出は、自社内の脚本・演出・美術デザイン・音楽制作・映像制作・スタッフ・キャストが力を合わせて作りあげます。
この強みを生かして、「心の価値のキャラクター・エンターティメント事業」を展開しています。

2.心の価値のキャラクター・エンターティメント事業

「心の価値のキャラクター・エンターティメント事業」は、キャラクター・ビジネスに「心の価値」を加えることです。劇団から出発した私たちは、楽しいショーを制作するだけでなく、人間が生きていく上で重要なテーマを掘り下げて「お客様の心を動かす」ように工夫します。

例えば、ベネッセコーポレーション様へ『しまじろうコンサート全国公演』の企画を提案した年は、ニューヨークの9・11事件があり、これからの子どもには「強さ」「勇気」「やさしさ」が必要だと考えました。
その強い思いが作品企画・脚本・演出で具体的になり、美術や音楽やキャストの演技に表れて、お客様の「心を動かす…感動」をつくります。

ゆるキャラブームが続いていますが、「心の価値」を加える作品企画・脚本・演出を練りあげれば、「お客様の心を動かす」ことができます。
演出力を企画に活用するのが、「心の価値の演出企画」なのです。

3.心の価値の演出企画

例えば『セブン・イレブン季節感戦略』では、「寒い夜は暖かな湯気のぬくもりでお客様をお迎えしたい」というアイデアから、「暖か~いおでん」が生まれました。お客様の心を捉えるために「暖かな湯気」を発想するのが、「心の価値」の演出企画です。

星野リゾートが地域や季節の特徴をいかし、雲海やキャンプやお祭りをホテルサービスの素材にしているように、心の価値の演出企画は、寒い冬の「暖か~いおでん」で、お客様の心を捉えます。
心の価値の演出企画は、お店の集客企画や、キャンペーンの企画や、お客様の「商品の食べ方」や「商品の使い方」のアイデアまで拡大しました。

「パペット・リアル・コンテンツ事業」は心の価値の演出企画を事業化したものです。商品特性のキャンペーンの中に商品の「使い方」や「食べ方」を盛り込んだパペット・ミュージカルをつくり、「お客様と商品との関係性」を深く耕します。
UCC上島珈琲様、明治様、角川書店様、HARIBO様、三洋電機様ほかで、好評をいただきました。

『グリーンパワーフェスティバル・こどもエネルギークイズ選手権』も心の価値の演出企画の成功例です。
難しいエネルギー問題を楽しいドラマにした「パペット・ミュージカル」と「クイズ選手権」は全国の親子が毎年参加して、4年目を迎えます。

4.発展するパペット・リアル・コンテンツ事業

パペットは人間に言えない本音のメッセージが言えます。これが重要です。
パペットは身軽だから、踊ったり、歌ったり、空を飛んだり、楽器を演奏したり…表現が自由自在です。着ぐるみは演じる場所や着替えが大変で、お芝居が大仕掛けになり、予算もかかりますが、パペットは低コストです。

2017年3月にプレオープンした『イオン・パペット放送局』は、1日4~6万人が集うイオンモール様で、そのセンターコートにお客様を集めて、スポンサー様の「商品特性」や「商品文化」を「お客様の心にとどける」新しい宣伝システムです。
「イタリアンまつり」「お菓子カーニバル」などのテーマを決めて、「パペット・ミュージカル」「パペットDJ」「商品クイズ」「商品体験」で、商品とお客様の「心の出会い」をつくります。

ビジネスに「心の価値」を加えて、心の時代の未来を開拓しませんか?